CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
小粋な失恋―悩むより、殺し文句が恋に効く
小粋な失恋―悩むより、殺し文句が恋に効く (JUGEMレビュー »)
内館 牧子
恋愛を詠んだ都々逸(どどいつ)と、そのエッセイです。昔の粋なオネエサン方の心意気と日本語の流麗さに惚れ惚れします。いちばんのお気に入りは『もしやこのまま焦がれて死ねば こわくないように化けて出る』。カワイイでしょ〜?
RECOMMEND
オースティン・パワーズ<USA VERSION/DTS EDITION>
オースティン・パワーズ (JUGEMレビュー »)

デラックスより、ゴールドメンバーより、やっぱり最初のコレが最高です。60年代のファッション大好き。英国モノをフランス語で表現するのもなんだけど、キッチュで私好みなのです。
RECOMMEND
肩ごしの恋人
肩ごしの恋人 (JUGEMレビュー »)
唯川 恵
当時大好きだった人から「るり子と萌、足して2で割ったらあなたになるよ」と紹介された小説。私は絶対ハッピーエンドだと思います。女ともだちって細く長くずっとずっと大事なものですよね。
RECOMMEND
あの頃ペニー・レインと
あの頃ペニー・レインと (JUGEMレビュー »)

二年くらい前に衝動買いしたDVDで、たいして期待もしていなかったのですが、ケイト・ハドソンのファッションがとにかくかわいいんです。
<< ごぶさたしております | main | いまさらエヴァ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
実は病んでいるのかしら?
これは明日のネタへの前フリなんですけれど…
近頃、疲れているような盛り上がっているようなわけのわからない躁状態にありまして、聞いた曲で心の状態が変わるというかつてない面白いことになっています。

『笑えれば』(ウルフルズ)
必ず笑えるかどうか確認してしまいます。そして無理やりだろうと何だろうと笑えることに安心します。

『KISS OF LIFE』(平井堅)
結局今年3回行った平井堅サマのコンサートを思い出して、ニマニマ笑いが止まりませんが、ラスト近くで歌われるので、なんだかいつも『行かないで〜っ』というすがりつきたい気分になります。

『アセレヘ〜魔法のケチャップ・ソング』(ラス・ケチャップ)
自分の無脳さに嫌気がさす夕方でも真っ白になれます。あの呪文を噛むことなく言える自分に自信を取り戻せます。

『Survivor』(Destiny's Child)
今この時こそ勝負時!!!みたいな気分になれます。『無駄に美人』になった錯覚を起こせる時さえあります。

しかし、明日はどっちだ?!というくらいの勝負所のゴングが鳴る瞬間を想像してしまうほどの曲といえば…
『残酷な天使のテーゼ』(高橋洋子)
さて何の主題歌でしょう?
わかる人には常識であり、わからない人には私のひととなりを疑問視されてしまいそうな…汗
| 日記 | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 08:58 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happyhoney.jugem.jp/trackback/483
トラックバック