CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
小粋な失恋―悩むより、殺し文句が恋に効く
小粋な失恋―悩むより、殺し文句が恋に効く (JUGEMレビュー »)
内館 牧子
恋愛を詠んだ都々逸(どどいつ)と、そのエッセイです。昔の粋なオネエサン方の心意気と日本語の流麗さに惚れ惚れします。いちばんのお気に入りは『もしやこのまま焦がれて死ねば こわくないように化けて出る』。カワイイでしょ〜?
RECOMMEND
オースティン・パワーズ<USA VERSION/DTS EDITION>
オースティン・パワーズ (JUGEMレビュー »)

デラックスより、ゴールドメンバーより、やっぱり最初のコレが最高です。60年代のファッション大好き。英国モノをフランス語で表現するのもなんだけど、キッチュで私好みなのです。
RECOMMEND
肩ごしの恋人
肩ごしの恋人 (JUGEMレビュー »)
唯川 恵
当時大好きだった人から「るり子と萌、足して2で割ったらあなたになるよ」と紹介された小説。私は絶対ハッピーエンドだと思います。女ともだちって細く長くずっとずっと大事なものですよね。
RECOMMEND
あの頃ペニー・レインと
あの頃ペニー・レインと (JUGEMレビュー »)

二年くらい前に衝動買いしたDVDで、たいして期待もしていなかったのですが、ケイト・ハドソンのファッションがとにかくかわいいんです。
<< もしかして☆もしかして | main | 暇なわけではないのですが >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
たぶん何かが欠落している…
JUGEMテーマ:漫画/アニメ

昨日『ハチミツとクローバー』を読んだことはないがたぶんこれからも読まないであろうことは書きました。
マンガおたくの私ですが、髪をキレイに巻くことと好きな人の言動にしか興味のなかったアノ頃からずっと、唯一興味の湧かないジャンル(…?)。それが『恋愛メイン』

『涙の陸上部』は今でも探し求めてしまうほどなのに『月の夜星の朝』には興味なし。『ときめきトゥナイト』はやっぱりバイブルなのに『星の瞳のシルエット』はストーリーも思い出せん。『あこがれ冒険者』はめちゃくちゃドキドキしたのに『アップルどりいむ』は蕁麻疹が出そうだった。『POPS』のキスシーンにはドキドキしたというのに『ONE』のレ・ミゼラブルっぷりには引いた。

わかる人にはわかる。最後の例は不適切なのです。
なぜなら『POPS』もめちゃめちゃ恋愛メイン。恋愛以外に苦悩はないのかとつっこみたくなるような普通の高校生のお話。でもちょっと考えればわかるのです。POPSの薬子ちゃんは時々スカッとさせてくれる。負けてばかりはいない。
『ONE』のさちよが現実にいたら、同じクラスだったのに一度も会話しないままに卒業しちゃったな〜になること請け合い。名前はさちよだけど『幸』っていう漢字はつかない…みたいなくら〜いこと訴えていた覚えがあるなあ。そんな女と友達でいるのはなかなかに骨だ。

『あすなろ白書』を見た記憶がないが『101回目のプロポーズ』は毎回見ていたことなど、いろいろと考察した結果、私は『恋愛モノ』が嫌いなのではなく、『爽やかなレモンの香りのする恋愛モノ』がダメなようです。
ここにすべての問題点があるような気がします。
| マンガおたく | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:19 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happyhoney.jugem.jp/trackback/463
トラックバック