CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
小粋な失恋―悩むより、殺し文句が恋に効く
小粋な失恋―悩むより、殺し文句が恋に効く (JUGEMレビュー »)
内館 牧子
恋愛を詠んだ都々逸(どどいつ)と、そのエッセイです。昔の粋なオネエサン方の心意気と日本語の流麗さに惚れ惚れします。いちばんのお気に入りは『もしやこのまま焦がれて死ねば こわくないように化けて出る』。カワイイでしょ〜?
RECOMMEND
オースティン・パワーズ<USA VERSION/DTS EDITION>
オースティン・パワーズ (JUGEMレビュー »)

デラックスより、ゴールドメンバーより、やっぱり最初のコレが最高です。60年代のファッション大好き。英国モノをフランス語で表現するのもなんだけど、キッチュで私好みなのです。
RECOMMEND
肩ごしの恋人
肩ごしの恋人 (JUGEMレビュー »)
唯川 恵
当時大好きだった人から「るり子と萌、足して2で割ったらあなたになるよ」と紹介された小説。私は絶対ハッピーエンドだと思います。女ともだちって細く長くずっとずっと大事なものですよね。
RECOMMEND
あの頃ペニー・レインと
あの頃ペニー・レインと (JUGEMレビュー »)

二年くらい前に衝動買いしたDVDで、たいして期待もしていなかったのですが、ケイト・ハドソンのファッションがとにかくかわいいんです。
<< バンコクお食事事情 | main | ザ・オリエンタル・バンコク >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
バンコクお買い物事情
今回はよく買った!限界ギリギリの買い物をしました!
帰りの空港では、買ったものを早々に預けてしまい、現物は見せないでVATの手続きに臨み(本当は買ったものを『まだ使ってないよ〜ん』と見せなければならない)、「え〜知らなかった〜すみませ〜ん」とすっとぼけ、係のコワいおばちゃんから「次はないわよ」とお目こぼしをもらいました。半分確信犯です。だってチャンギでは全然大丈夫だったんだもん。

【今回ラッキーだった買い物第一位】
Chloéのバーゲン

目を疑いました。Chloéがある…。
出発前、何の下調べもしていませんでしたが、ブランドショップの場所だけは調べておいたのです。Chloéはないはずでした。
しかもウィンドウに30%OFFの文字。
買わないわけにはいきません。セールと、VATで、結局日本で買うより5〜7万円くらい安く買えたのではないかと思います。すぐにでも元を取ってしまいそうなくらいに便利に使っています。
しかし本物なのかどうかいまだに心配です。

【今回ラッキーだった買い物第二位】
ワコールの下着

持って行った下着が少なかったこともあり、DFSに行った時、下着コーナーで足を止めてしまいました。日本のメーカーの工場があったりして安くで買えるらしいです。
日本の市場に出しているものとは少し違うようなのですが、買ってきた3セットとも着心地がとてもいいのです。それでいて日本の半額以下。もっと買ってくれば良かったなあ。
ちなみに一緒に買ったタイシルク100%のネグリジェも良い気分にさせてくれます。

【今回ラッキーだった買い物第三位】
日本のガイドブック

今回も何度となくタクシーのドアを閉め忘れ、どうしてこの広い世界で日本だけが自動ドアなのだ!と憤慨しておりました。日本へやってきた外国人は逆に、思わずドアを閉めようとして勝手に閉まるという危険な目に合うのだろうか…。
そこで、昔から欲しかった外国人向けのニッポンガイドブックを今回こそ買うぞと本屋さんへ行きました。
『タクシーのドアは自動なので運転手が操作します。あなたは閉めなくてよいのです』と書いてありました。なんだかスッキリしました。
| 嫁かず後家シスターズinバンコク2007 | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:03 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happyhoney.jugem.jp/trackback/459
トラックバック