CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
小粋な失恋―悩むより、殺し文句が恋に効く
小粋な失恋―悩むより、殺し文句が恋に効く (JUGEMレビュー »)
内館 牧子
恋愛を詠んだ都々逸(どどいつ)と、そのエッセイです。昔の粋なオネエサン方の心意気と日本語の流麗さに惚れ惚れします。いちばんのお気に入りは『もしやこのまま焦がれて死ねば こわくないように化けて出る』。カワイイでしょ〜?
RECOMMEND
オースティン・パワーズ<USA VERSION/DTS EDITION>
オースティン・パワーズ (JUGEMレビュー »)

デラックスより、ゴールドメンバーより、やっぱり最初のコレが最高です。60年代のファッション大好き。英国モノをフランス語で表現するのもなんだけど、キッチュで私好みなのです。
RECOMMEND
肩ごしの恋人
肩ごしの恋人 (JUGEMレビュー »)
唯川 恵
当時大好きだった人から「るり子と萌、足して2で割ったらあなたになるよ」と紹介された小説。私は絶対ハッピーエンドだと思います。女ともだちって細く長くずっとずっと大事なものですよね。
RECOMMEND
あの頃ペニー・レインと
あの頃ペニー・レインと (JUGEMレビュー »)

二年くらい前に衝動買いしたDVDで、たいして期待もしていなかったのですが、ケイト・ハドソンのファッションがとにかくかわいいんです。
<< バンコクお買い物事情 | main | サマセット・モーム スイート >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ザ・オリエンタル・バンコク
マンダリンが買収して、マンダリンオリエンタル×××というグループホテルを世界中に作るくらい成長しても、このホテルの名前にマンダリンをくっつけるような浅はかなマネをしなかったことだけはありがたい。

世界に冠するオリエンタル様に向かってなんなんですが…汗
スタッフの接客がちょっととっつきにくい。まあ『こりゃ明らかに私、身分不相応だわ』とエントランスで思ってしまったから、変に卑屈になっちゃうのかもしれないけれど。「ここは天下のオリエンタルだぞ〜」という雰囲気を感じてしまうのです。
でも部屋付きのバトラーたちは皆さん感じが良かったな。たどたどしい私の英語から私の要求を汲み取ってくれて、ものすごく人が良さそうで、しかも知的。『これぞ私の求めていたオリエンタルですよ!』と天に向かって万歳したい気分でした。

ロビーでは毎夜室内楽が演奏されています。バイオリンを弾く妹は、それを聞くためにロビーへ出かけて行き、長居していました。

空気が違います。
ここはバンコクにしてバンコクにあらず。ここだけ四次元ポケットを通ってヨーロッパにつながっているみたい。
右を向いても左を向いてもリッチそうな欧米人。日本人滞在客はたまに見かける程度で、現地人だと思うとツアコンだったり(時間を聞いたら日本語で返されて驚いたけど、『オリエンタルへ行こう!』みたいな現地ツアーがあるらしいです)。
ただガイドブックでも有名な『オーサーズ・ラウンジ』というカフェ(?)は日本人だらけです。ラッフルズのアフタヌーンティーを思い出してしまいました。ちなみにアフタヌーンティーの雰囲気はペニンシュラの方がシックで私好みでした。
| 嫁かず後家シスターズinバンコク2007 | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:40 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happyhoney.jugem.jp/trackback/455
トラックバック