CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
小粋な失恋―悩むより、殺し文句が恋に効く
小粋な失恋―悩むより、殺し文句が恋に効く (JUGEMレビュー »)
内館 牧子
恋愛を詠んだ都々逸(どどいつ)と、そのエッセイです。昔の粋なオネエサン方の心意気と日本語の流麗さに惚れ惚れします。いちばんのお気に入りは『もしやこのまま焦がれて死ねば こわくないように化けて出る』。カワイイでしょ〜?
RECOMMEND
オースティン・パワーズ<USA VERSION/DTS EDITION>
オースティン・パワーズ (JUGEMレビュー »)

デラックスより、ゴールドメンバーより、やっぱり最初のコレが最高です。60年代のファッション大好き。英国モノをフランス語で表現するのもなんだけど、キッチュで私好みなのです。
RECOMMEND
肩ごしの恋人
肩ごしの恋人 (JUGEMレビュー »)
唯川 恵
当時大好きだった人から「るり子と萌、足して2で割ったらあなたになるよ」と紹介された小説。私は絶対ハッピーエンドだと思います。女ともだちって細く長くずっとずっと大事なものですよね。
RECOMMEND
あの頃ペニー・レインと
あの頃ペニー・レインと (JUGEMレビュー »)

二年くらい前に衝動買いしたDVDで、たいして期待もしていなかったのですが、ケイト・ハドソンのファッションがとにかくかわいいんです。
<< ちんじゅないちゃ | main | 台湾のテレビ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
お昼に夜市へ
MRT劍潭站(駅)の近くにある台北最大の士林夜市へは初日に行こうと思っていました。デモも起こっていることだし、夜遅くになると怖いので、夕方から出かけるつもりだったのですが、思いがけずチャイナドレスの仮縫いが入ったものですから、行けなくなってしまいました悲しい。もうあきらめていたのですが、故宮博物院からの帰りのバスに乗る時、行き先が『劍潭站』となあっていたので、急遽寄ってみることにしたのです。夜市とはいえ、その雰囲気だけでも味わえないかなと思い…。しかしバスが午後3時頃劍潭站に着くと、『夜市』と称されているにも関わらずかなりの人で賑わっていましたびっくり
後でガイドブックをよく読んだところ、屋台が集合したフードコートは昼間でもやっているらしいです。
夜市にはいろんな雑貨屋さんやゲームなんかもあるらしいのですがそれは夕方からのようでした。私の目的は食事だったので何の問題もありません。でも夕方から営業のお店も多いようで、本当にサワリだけ、になってしまったのは残念ですしょんぼり。バカでかいフライドチキンが食べたかったのに開いてなかった…。

胃袋がひとつしかないのも本当に残念なんですよね…ポロリ

まずそのフードコート入り口でかき氷屋さんにつかまりました。両側に似た系統の冷たいスイーツ屋さんがあって、互いに鬼気迫る雰囲気で客引きをしています。向かって左側のお店の化粧が派手なおばさんの迫力に圧倒されそちらのお店へ…。相手方は若い今時の女の子で、勝ち気そうな印象を受けましたが、迫力負けでした。
思わぬところでマンゴーかき氷を注文。でもとても美味しかったです〜ラブラブ。日本のかき氷よりもスムージーに近い感じで、本当にいくらでも食べられそうなんです。

かき氷を食べながら夜市の奥へ。締まっているお店も多いのですが、店先でガイドブックの魯肉飯を指差して、なんとかお目当てにありつきました。トロトロの豚肉がごはんにかかっているもので、こってりなんだけど、美味しかった〜モゴモゴ。今度はきちんと有名店で食べてみたい。

それから出口の方へ向かって歩いている時にふと目に入ったカキオムレツ。大好きなカキときめきと聞いては黙っていられません。オムレツというよりもお好み焼きとチジミの間という感じです。ソースがちょっと甘めなのが私的には少し残念だったかなあ。

それからもう一度冷たいスイーツ…ひやひや愛玉ゼリーを食べました。硬めのプリプリゼリーにハチミツレモンがかかっている感じなのですが、なんとも爽やかで、脂っこくなった口の中に一服の清涼感をもたらしますよつばのクローバー

それにしても私のおなかってなんて丈夫なんでしょう。
| 台湾ひとり旅 | 08:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 08:43 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happyhoney.jugem.jp/trackback/311
トラックバック