CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
小粋な失恋―悩むより、殺し文句が恋に効く
小粋な失恋―悩むより、殺し文句が恋に効く (JUGEMレビュー »)
内館 牧子
恋愛を詠んだ都々逸(どどいつ)と、そのエッセイです。昔の粋なオネエサン方の心意気と日本語の流麗さに惚れ惚れします。いちばんのお気に入りは『もしやこのまま焦がれて死ねば こわくないように化けて出る』。カワイイでしょ〜?
RECOMMEND
オースティン・パワーズ<USA VERSION/DTS EDITION>
オースティン・パワーズ (JUGEMレビュー »)

デラックスより、ゴールドメンバーより、やっぱり最初のコレが最高です。60年代のファッション大好き。英国モノをフランス語で表現するのもなんだけど、キッチュで私好みなのです。
RECOMMEND
肩ごしの恋人
肩ごしの恋人 (JUGEMレビュー »)
唯川 恵
当時大好きだった人から「るり子と萌、足して2で割ったらあなたになるよ」と紹介された小説。私は絶対ハッピーエンドだと思います。女ともだちって細く長くずっとずっと大事なものですよね。
RECOMMEND
あの頃ペニー・レインと
あの頃ペニー・レインと (JUGEMレビュー »)

二年くらい前に衝動買いしたDVDで、たいして期待もしていなかったのですが、ケイト・ハドソンのファッションがとにかくかわいいんです。
<< バンヤンツリー ビンタン | main | 熱帯雨林…〜自然との闘い〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
極楽スパ三昧
ビンタン島は熱帯雨林気候
『熱帯雨林気候に雨期と乾季の別なんぞあったかしらん?それって何か別の呼び名だったような気もする…』そんなことを思いながらも、ガイドブックの4月〜9月は乾季という言葉を信じ、雨は降らないに違いないと思い込んでいました。
結果…

去年の雨期のプ−ケットより雨を見ました…悲しい

時折バーッとスコールのように降り出すのはわかります。だって熱帯雨林気候ですもんね。それが風物詩ってなもんでしょうよ。しかしその後数時間しとしとと降り続くあめのが腹立たしい。お日様が顔を出してもすぐに隠れちゃう。それでも日本より過ごしやすく感じるのはやはり海からの風とアスファルトが少ないからなのでしょうか。

結局、晴れ間を狙って海へ繰り出すこと、たったの2回!「焼けてないですね〜」ってそりゃそうだろ〜よっ!



シュノーケリングも予約したのに、朝方の猛烈な雨でキャンセルしたところ出発時間には少し晴れていました…ポロリ
砂浜は真っ白なパウダーサンドで、確かに気持ちいい。バンヤンツリーとアンサナのプライベートビーチなので心置きなく遊んでいられます。パラソルもデッキチェアも無料だし、ミネラルウォーターも持ってきてくれます。これでおサカナがいれば完璧なんですけれど。
ほんの小1時間ずつくらいですが、日焼け止めを塗らなかった手足はしっかり焼けました。さすがは赤道に近いだけのことはあります。『黒くなったら締まって見えないかな』とアホなことを思いついたのです。三十路女のやることとは思えませんたらーっ
その目論みはちょっと成功したような気がします。旅行前と比べると、実は体重1.5Kg、体脂肪率1%増えたのに「痩せた?」と言われます楽しい

しかしそれってもしかして…ぴかぴかスパ三昧ぴかぴかのおかげ〜???

到着日と出発日を除く4日間、毎日スパへ行きました。バンヤンツリースパとアンサナスパ2回ずつ。
妹はバンヤンツリースパが2回とも大ハズレだったらしいのですが、私はおしなべてアタリ。やはりセラピストによるんですよね。妹は1回目のバンヤンですでにブーブー言っていたのに2回目も同じセラピストだったのです。なんて不運なやつ…。



バンヤンツリーのレセプションからは海が一望できます。どうしても逆光になっちゃうので見づらい写真でごめんなさい。



小物がなんともいえずかわいらしいんですハート。オイルが入っています。

バンヤンツリーは室内のみですが、ツインとはいえ仕切れるようになっており、シャワールームもきちんとふたつあります。なんというか…とてもきちんとしていました。チリひとつ落ちていない、空気中の不純物はすべて取り除きました、みたいな。もちろん雑多な音は聞こえません。



逆にアンサナでは2回とも屋外のツインを選択。プールで大騒ぎの子供達の声が聞こえますが、さすがになんとも言えない開放感!



アンサナ2回目のFusionというマッサージにはほんっと〜にしてやられましたときめき!気持ちのいいところを気持ちのいい重みで押してくれるんです。今思い出してもヨダレが出そうです。ああ、あの日に帰りたい。
魂が体から抜け出し、オープンエアーのヴィラ内を吹き抜ける海からの風に同化してしまいましたよつばのクローバー。たぶんまだ戻ってきていません。
あのお姉さんを連れて帰りたかった…。

ハードの面では、オープンエアはないけれど、バンヤンツリーが上かもしれません。
アンサナのバスローブは屋外のせいでしょうが、湿ってましたし、ツインのお部屋だったのですが、スクラブを流す時にはふたりまとめてシャワースペースにポイッと入れられるし。
でもマッサージの腕は変わらないように思えました。…というかセラピストによるんだろうなあ。
でも、あのFusionというマッサージとコスト面で、私はあえてアンサナの方に軍配を上げたい。本当に本当に本当に過去最高でした(しょっちゅう過去最高が入れ代わりますが)。

4日間揉まれ続けた私の体はすっかり慢性肩凝りから解放され、『おっ?意外と仕事がイヤじゃないぞ嬉しい』という信じられない効果まで感じました。
でもやっぱりパソコンに向かい始めると一気に凝りますね〜。ほどほどにしないと。
| ビンタン島旅行 | 08:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 08:08 | - | - |
コメント
わかりますーーーーーっ!揉まれまくって体中から疲労が抜けていくと、気持ちまで軽やかになりますよね!!4日連続スパ・・・またまた羨ましさ満開です。ここ数日の課題はバリで5時間スパ(金額は1万円程度らしい☆)を受けている間に太陽くんをどうしておくか、というものでしたが、”精神的に疲れを感じている方やストレスなどがたまっている方のためのスペシャルプログラム”らしいよ、と切り出したところ、「俺のことだ!」と乗り気になってくれました。一安心☆帰国後にまたレポります。
| ゆりこ | 2006/07/21 11:10 PM |
ゆりこさんへ

5時間スパ〜♪いったいどんなメニューなのでしょうか。気になります〜。
これまでマッサージのみに関心を寄せていたのですが、今回のケアで、スクラブやラップの効能についても興味が出てきてしまいました〜。それくらいツルツルしっとりになったんです。思わずた〜んと買い込んできてしまいました。
そのご報告はまた明日…(笑)
| ち〜こ☆ | 2006/07/24 9:47 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happyhoney.jugem.jp/trackback/272
トラックバック