CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
小粋な失恋―悩むより、殺し文句が恋に効く
小粋な失恋―悩むより、殺し文句が恋に効く (JUGEMレビュー »)
内館 牧子
恋愛を詠んだ都々逸(どどいつ)と、そのエッセイです。昔の粋なオネエサン方の心意気と日本語の流麗さに惚れ惚れします。いちばんのお気に入りは『もしやこのまま焦がれて死ねば こわくないように化けて出る』。カワイイでしょ〜?
RECOMMEND
オースティン・パワーズ<USA VERSION/DTS EDITION>
オースティン・パワーズ (JUGEMレビュー »)

デラックスより、ゴールドメンバーより、やっぱり最初のコレが最高です。60年代のファッション大好き。英国モノをフランス語で表現するのもなんだけど、キッチュで私好みなのです。
RECOMMEND
肩ごしの恋人
肩ごしの恋人 (JUGEMレビュー »)
唯川 恵
当時大好きだった人から「るり子と萌、足して2で割ったらあなたになるよ」と紹介された小説。私は絶対ハッピーエンドだと思います。女ともだちって細く長くずっとずっと大事なものですよね。
RECOMMEND
あの頃ペニー・レインと
あの頃ペニー・レインと (JUGEMレビュー »)

二年くらい前に衝動買いしたDVDで、たいして期待もしていなかったのですが、ケイト・ハドソンのファッションがとにかくかわいいんです。
<< ゲランのコフレ | main | まっかなま〜っかなりんごっち♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
そ〜んな〜失恋クリニック♪
コスメネタが絶好調な毎日なのですが、おもしろいものを発見しましたのでご紹介★

Hospital for the broken-hearted失恋

失恋からの立ち直り方がわからない若者を救うため、失恋クリニックなるものがバイエルンの州都ミュンヘンにできたそうです。
「失恋は身体的、精神的に大変な症状を引き起こすことがあります」
ひとりでの過ごし方のアドバイスをタダで受けられるそうです。

(ち〜こ☆超訳。ご意見無用)

どういう診療をするのかなあ…。
『聞いてあげる』『吐き出させてあげる』のかな…。それって友達で事足りるわよね…。ああ、彼氏を中心に世界が回っているうちに友達が減ってくることもあるか…。
で、お話をとことん聞いて、必要なら精神安定剤とか抗鬱剤とか出したりするのかしら。

そこで思い出したのがコレ。



松苗あけみ著 『恋愛内科25時』

恋に悩む女性の心を、美貌の心療内科医がなんだか軽いノリで結果的に救っていくお話です。ドラマ化もされましたよね。
これくらい深刻そうじゃなければ是非行ってみたいものです。

前々から、欧米ではメンタルな領域への敷居が低いような感じを受けていました。
だからこそ失恋クリニックという科が成り立つわけですよね。
日本ではまだまだ『アタマのおかしな人が行くところ』という認識が強いでしょう?特に田舎は強いんです。
この面においてだけは早く欧米化されて欲しいものだと思います。
| マンガおたく | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:00 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happyhoney.jugem.jp/trackback/171
トラックバック